2009年短期留学リポート

人文・情報技術大学外観

2月25日から3月25日まで、学生5名(+引率教員1名)でロシアへ短期留学に行きました。
今回はモスクワから北西約40キロ離れたゼレノグラード(Зеленоград)という街にある人文・情報技術大学で語学研修を行いました。ゼレノグラードは自然豊かで落ち着いた雰囲気の街でした。大学自体も白樺林と松林に囲まれた立地環境で、ロシアの自然を肌で感じながらロシア語の勉強に励む1ヶ月になりました。

授業について

授業風景

モスクワに着いた翌日、時差ぼけで眠い目を擦りながら始まったロシア語の授業。ロシア人は同じ名前が多いということは知っていたが、2人の先生が同じ名前だったことには驚いた。日本でロシア人と話す機会がほとんどないため、生のロシア語はとても新鮮に感じた。
(注:今回は本校の学生だけではなく、外部の学生の方も参加しています。外部の学生の方は日本ではあまりロシア人と勉強する機会のない方もいらっしゃいます。)

ロシア語でロシア語を教わるといった形で、最初はコミュニケーションを取ることすら困難に思えたが、一週間ほどで耳が慣れてきた。授業内容は日常会話がメインで、天気や道案内、買い物などロシア生活には欠かせない会話を学んだ。以前から知っている単語でも、実践的に言葉として使うと、ひとつひとつきちんと頭の中に残っていく気がした。更に自分自身についてや、普段の生活、観光に行った時の出来事をロシア語で説明することもあった。自分なりに考える力も必要とされるため、学んだ事をすぐに生かすことができ、良い学習方法であり、なおかつ先生とのコミュニケーションをスムーズにもした。

この1ヶ月間、集中してロシア語を学び、実践し、経験したことは私にとって大変価値のあるものとなった。以前からロシア語を学習していたが、日本にいながらロシア語の実践力をつけることが難しかったからだ。留学でスキルアップできたということを踏み台にして、これからもロシア語を学び続けたいと思う。

美術館見学

ロシア美術の名作という名作が収集されているトレチャコフ美術館を訪れました。展示室が62もある上に、時間を気にしながらの観賞でしたので、心惹かれる作品だけは丹念に、他はテンポよく見ました。自由見学ということで、ガイドさんはつきません。もしかしたら有名な作品にも気付かぬままテンポアップしてしまっていたかも・・・と、その時、小学校の先生と低学年の子供たちの群れに遭遇。その先生はゆっくりとした分かりやすい口調で、子供達に絵の説明をしてくれています。「これはチャンス!!」と、すかさず私はちゃっかり群れに混じって先生の説明を聞くことにしました。7〜8才児に語りかけるような口調が私にはちょうどぴったりだったのです。しかも有名な作品の所で止まって説明してくれるので有り難かったです。とても勉強になりました。(授業よりも) ただ「忘れえぬ女」"Неизвестная" を見逃してしまったのが悔やまれます。

(注:見られなかった絵はただいま東京の東急Bunkamuraにて国立トレチャコフ美術館展「忘れえぬロシア」(〜6/7まで開催中)で見ることができます。

スキー

スキー

今回の短期留学で特に印象に残った出来事は、大学敷地内の白樺林の中をスキーで周回したことです。小5当時、部活でやっていたノルディックスキーです。受付の方に「最も長いスキーをお願いします。」とリクエストしたら、驚きの笑いが返ってきました。結果、長すぎた板をもて余す羽目に・・・。ノルディックは高3以来(かなーり久々)だったのですが、まさかロシアで滑ることになるなんて・・・。素晴らしい空気の中、ロシアの雪をかみしめることができた幸せは忘れません。

ぺテルブルグ

街の散歩

今回サンクトぺテルブルグを訪れて、ロシアで1番好きな街になりました!沢山の教会とヨーロッパの様な建物が並ぶ町並みは、どこを見ても美しかったです。 私たちは夜中の12時頃にモスクワを発ちました。列車は4人で1室。女性の車掌さんはとても親切で、私たちはなかなか日本では体験できない夜行列車を楽しみながら、約8時間かけてペテルブルグへ向かいました。

観光は、ペトロパブロフスク要塞、エカテリーナ宮殿、エルミタージュ美術館、ピスカリョフ墓地等を見学。ペテルブルグの街をバスで一回りしてイサク寺院やスモーリヌイ聖堂を見物しました。また、自由行動の時間を利用して、ネフスキー大通りで買い物をしたり、スパース・ナ・クラヴィー聖堂を見学。とても充実した3日間でした。

4年前に門まで行ったのに中に入れなかったエカテリーナ宮殿の中へやっと入ることができた感激。念願かなってСпас на Крови 内部のすばらしいモザイクを拝むことができた感激も伝えずにはいられません。

お買物

ペテルブルグの街は道も地下鉄も、モスクワより分かりやすく散策しやすいです。お店がオシャレで可愛く、とても美味しいピローグやケーキ屋さん等も巡ることができました。ペテルブルグはさほど大きな街ではないので、歩いてみると沢山お店が発見できて楽しかったです。何度来ても楽しめると思うので、また行きたいと思いました。