2019年8月のロシア・ユーラシア関連の催し物案内

以下の催し物に興味を持たれた方は、お問い合わせ先のHPをご覧になって、詳細を必ずご確認ください。

親子で楽しむ夏休みバレエ祭り

2019年8月2日(金)14:00
2019年8月3日(土)11:30、15:00
東京文化会館大ホール
詳しくは 光藍社HP

PMFオーケストラ 指揮:ワレリー・ゲルギエフ

[札幌公演]7月31日(水)19:00 札幌コンサートホールKitara
[東京公演]8月1日(木)19:00 サントリーホール・大ホール
[川崎公演]8月2日(金)19:00 ミューザ川崎シンフォニーホール
曲目:ショスタコーヴィチ/交響曲第4番ハ短調作品43 ほか
チケット:S席9000円ほか
パシフィック・ミュージック・フェスティバルHP

夢みる力-未来への飛翔、ロシア現代アートの世界

8月4日(日)-10月27日(日)
市原湖畔美術館
入場料:一般800円ほか
*2019年は、ソ連の月探査機が月の裏側の撮影に初めて成功してから60周年、人類の月面着陸から50周年にあたる。本展では、インスタレーション、ドローイング、映像など、ロシア現代美術の先端的な作品を通じて、ロシア文化がいかに宇宙的なものを追求してきたかを示す。
市原湖畔美術館HP

松田華音ピアノ・リサイタル~珠玉のリサイタル&室内楽

8月6日(火)19:00
ヤマハホール
曲目:P.Iチャイコフスキー/18の小品 Op.72より 他 チケット
(全席指定):5000円 ヤマハホールHP

若き巨匠シリーズ第13回「ミハイル・カンディンスキー/ピアノ」

8月7日(水)14:00
ノナカ・アンナホール(渋谷区道玄坂1-15-9 ノナカ・ミュージックハウス6F)
曲目:チャイコフスキー/「四季」作品37bより他
入場料:一般2000円ほか
サポート・ミュージック・ソサィエティのHP

スラバのスノーショー 東京公演

8月10日(土)-25日(日) シアター1010(センジュ)
チケット:S席8500円ほか
*ロシア出身のクラウン=道化師である スラバ・ポルニンが創作・演出する体感型ファンタジーショー。
スラバのスノーショーHP

オーケストラ・ダヴァーイ 第13回演奏会

8月12日(月・祝) 14:00
東京芸術劇場コンサートホール
演奏曲目:プロコフィエフ/交響曲第5番、プロコフィエフ/カンタータ『アレクサンドル・ネフスキー』
入場料:2000円 (全席指定席)
オーケストラ・ダヴァーイHP

【チェブラーシカ生誕50周年記念企画】 夏のロシアアニメーション 巨匠傑作選2019

8月17日(土)~9月6日(金)
ユジク阿佐ヶ谷
上映作品やタイムテーブルは ユジク阿佐ヶ谷HP

読響サマーフェスティバル2019

8月21日(水)18:30
東京芸術劇場
指揮:マルチェロ・レーニンガー、ヴァイオリン:髙木凜々子、チェロ:アレクサンドル・ラム、ピアノ:アレクサンダー・マロフェーエフ 曲目:チャイコフスキー/ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調作品23 ほか
チケット:S 席7500円ほか
読響HP

オペラ「エフゲニー・オネーギン」

8月20日(火)、22日(木)、24日(土)
まつもと市民芸術館・主ホール
ロシア語上演・日本語字幕付き
詳しくは セイジ・オザワ 松本フェスティバルHPで

映画「聖なる泉の少女」

8月24日(土)-9月27日(金) 岩波ホールにてロードショー

2017年、ジョージア(グルジア)・リトアニア共同制作、91分、ジョージア語(日本語版字幕)

*『聖なる泉の少女』はジョージアのアチャラ地域に昔から口承で伝わってきた物語に基づいた作品である。

http://namme-film.com/

第3回メロン祭り

8月24日(土)14:00
東京ロシア語学院2F
参加費:2000円、学生1000円(申込み締切8月19日(月)まで)
*中央アジアの永世中立国トルクメニスタンには400種類ものメロンがあり主要な農産物です。8月の第2日曜日「メロンの日」には芝居や踊りなどで大変賑わいをみせます。
HPにこの催しの案内がまだありませんので、直接下記連絡先にご連絡ください。
メロンの用意などありますので、事前のお申し込みが必要です。
連絡先:日本ユーラシア協会(Tel.03-3429-8231 E-mail:info@jp-euras.org)

井上道義(指揮)×牛田智大(Pf)×読響 かつしか公演

8月31日(土)14:00 
かつしかシンフォニーヒルズ・モーツァルトホール
曲目:プロコフィエフ/ピアノ協奏曲第3番 ほか
チケット:S 席5000円ほか
読響HP

 

図書館トップページへもどる