東京ロシア語学院ロゴ

昼間部(Ⅰ部)

3年制です。最新の教育方法で、クラス編成は少人数制で、ひとりひとりを大切にする授業がすすめられ、高校新卒者や昼間通学できる人が学んでいます。学生の年齢は様々です。
卒業後の実用性を考え、この本科T部2年生に選択科目として英語講座が設けられるなど、きめ細かい指導をしています。

また、在校中にロシア語能力検定を受けて自分の実力を試す者も多いです。(受験は任意です)3年次までにはほとんどの学生が2級のレベルまで達します。
最近6年間の本科生の2級の合格率です。

  本科2年生の
合格率
本科3年生の
合格率
2004 0% 60%
2005   33%
2006 0% 100%
2007 100% 100%
2008 33% 100%
2009 33% 100%

1995年以来、卒業試験合格者には、『専門士』の称号が授与されています。多くの卒業生が、ロシア語を活かした仕事に従事しています。

1週間の授業数
科目 一年 二年 三年
基礎ロシア語 14 12
ロシア語演習
会話
講読
ロシア史
構文演習
ロシア事情/文学史
時事ロシア語
通訳入門
リスニング
小計 24 24 24
選択英語 − 
露文パソコン演習 短期集中10時間

1年次の主な科目の説明
基礎ロシア語  身体でロシア語の音とリズムを覚え、次に簡単なロシア語会話を交わしながら自然に語彙を増やして言葉の並び方や形が変わることを身につけていきます。
日本人講師が日本語により文法説明をおこないますが、説明は最低必要限度におさえ、実際に生きた言葉を何度も交わすトレーニングを繰り返すことで、文法を身につけていきます。 
会話 基礎ロシア語の内容と連動しながら、ロシア人講師と簡単なロシア語会話を交わしながら自然に語彙を増やして言葉の並び方や形が変わることを身につけていきます。
2年次の主な科目な説明
時事ロシア語 ロシアの新聞や雑誌からやさしい情報を取り出して読んでいきます。
構文演習 習った言い回しを実際に使って文章が作れるかどうか、実際に和文露訳の反復練習を行います。
3年次の主な科目の説明
通訳入門  日本のことをロシア語で言えるかどうか、多くの決まった表現を習得する授業です。 
リスニング  一定のスピードで意味に置き換え、文章を理解することができるようにする訓練の授業です。